広告

パニックの悪循環から逃れるコツ

パニック
この記事は約2分で読めます。

今日は、パニックの悪循環から逃れるコツを
お伝えします。

ある出来事を不安と感じ、
不安と感じるために身体がドキドキし

「死んでしまう」という考えがよぎり
不安が増してしまう悪循環。

もし、悪循環になっているのなら、
まず、何に対して不安になっているのか
チェックしましょう。

ただし、原因を追究すると
症状が悪化することがあるので
原因を追究せずに

何に対しての不安なのかを
はっきりとさせていくのがコツです。

つぎに、不安の内容を確かめていきましょう。

どんな不安があるでしょうか?
体がどのような変化をするでしょうか?

心臓がバクバクすることでしょうか?
恐怖に支配される感じでしょうか?

感情を横においておいて
考えるのがコツです。

つぎに、不安を防ごうとして
ついうっかり、無意識にしてしまう
行動や浮かんできた考えを確かめましょう。

考えるというより
ご自身の行動を確認するのがコツです。

悪循環を断ち切るため、
まずは、

何に対しての不安なのか?
不安の内容は?
不安を防ごうとして無意識にしてしまうことは?

を確認してみてください。

無料メルマガ

https://xn--0ww764b.jp/lp3/
日本脳機能トレーニングセンター|Brain Symmetry®️
上記の方々が当センターに依頼する目的試験の点数が0~5点、高くても10点の状態から、50点~60点にする。常に何かを忘れてしまう状態から、10回に8回は忘れ物がない状態にする。薬の副作用が強く、服用できなくなってしまった状態から、薬が飲める