広告

千葉の雪は重かった・・・

パニック
この記事は約2分で読めます。

こんにちは、渡辺です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
私は山形市の出身で、

子供のころから、雪かきに雪捨て
をしていたのですが、

昨日、数年ぶりに千葉にも
雪が積もりまして、
雪を片付けることになったわけです。

で、思ったことは、
「千葉の雪は重い・・・」

でも、雪を片付ける前は
山形の雪は水分が
それほどなく軽いので・・・

「軽い力で簡単に出来るよね」
と信じていたわけです。

実際にやってみたら、
「あちゃーーー重い」
「腰にくる」
「スノーダンプでは無理」
ってなったんです。

これを別の視点で置き換えると

パニックに置き換えると

パニックによくある

「~ってことを想像したら
不安になる」っていう予期不安

これと、似てるんです。

最初、自分が思い込んでいたこと
今回の例なら
「軽い力で簡単に出来るよね」

パニックなら
「電車に乗ることを考えたら不安」
「病院に行くことを考えたら不安」

で、

実際にやってみると
パニックだと

【想像通りだった!!!!】

ってなることが多いのですが

もっと大きな力
例えば、今回の重い雪が働くと

【想像と違う~~~~】

ってなるわけです。

何も準備せずに、
「怖いって思うところに
 行ったら、
 そりゃ怖いです」

でも、怖いを打ち砕くほどの準備

今回でいうと、重い雪!

があると、

【想像と違う~~~~】

ってなるわけです。

この
【想像と違う~~~~】
っていうのが、何度も繰り返されると

次第に
「○○に行ったら不安になる」
という思いが変わってくるんです。

そう、大事なのは
準備です!

でも、私からすると、
ほとんどの方が準備せずに
立ち向かって、砕けてしまってます!

「○○に行ったら不安になる」
という思いが強いなら

ぜひ、しっかりと準備していきましょう!

無料メルマガ

記事一覧 | 日本脳機能トレーニングセンター|Brain Symmetry®️
千葉市花見川区の脳波・ニューロフィードバック・QEEG・心理カウンセリング
日本脳機能トレーニングセンター|Brain Symmetry®️
施設名称:日本脳機能トレーニングセンター所在地:千葉県千葉市花見川区南花園1-6-8電話番号:080−5886−9305交通アクセス:総武線各駅停車 新検見川駅より徒歩13分料金/メニュー初めての方へアクセス所長紹介初めま...