広告

Xmindをインストールしたけど、The configuration area …could not be created.とエラーが出て起動しない対策

修正前Windows10
この記事は約2分で読めます。

Windows10でXmindをインストールしたら、下記のエラーが表示されました。

The configuration area at’C:\Users\xxx\Application Data\XMind\configuration-cathy win32-R3.7.8.201807240049′ could not be created. Please choose a writable location using the ‘-configuration’ command line option.

このエラーの原因は、構成ファイルのディレクトリ指定が違うためです。

以前のWindowsでは「Application Data」というディレクトリ(フォルダ)を使用していましたが、「AppData/Roaming」というディレクトリ(フォルダ)を使用するWindowsの場合、上のエラーが表示されます。

対策は、Xmindの構成ファイルを設定しなおすだけです。

Xmindをインストールしたフォルダを開きます。

xmindインストールフォルダ

Xmain.iniXMind-original.iniを開いて修正します。

Xmain.iniとXMind-original.iniの中身は同じなので、同じように修正してください。

修正前

修正前

修正後

修正後

保存するときは、ディスクトップなどの別の場所に保存します。

保存した場所から、ファイルを移動して上書きします。

上書きする際に、管理者権限が必要になりますので、メッセージがポップアップします。

「継続」をクリックして上書きしましょう。

Xmindを起動して無事に起動したら終了です。