広告

AMPでランぺを作ってみた

ampサイトが出来たWEB
この記事は約5分で読めます。

AMPとは?

一言でいうと、Googleさんが進めているプロジェクトで、モバイルページを素早く表示されるものです。

噂によると、既存より4倍も速いとか・・・

セールスレター型のランディングページは、ページが縦に長〜〜くなってしまうので、どうしても表示速度が遅いという欠点があったのですが、ampにしたら、ほぼいい感じのスピードになりました。

どのくらい速くなったのか?

Google developerという下記のサイトで比較してみました!

PageSpeed Insights

まずは、既存のサイトからです。頑張って表示速度が速くなるようにしていたのですが、結果は如何に!!

既存サイトはこちら

日本脳機能トレーニングセンター|Brain Symmetry®️
上記の方々が当センターに依頼する目的試験の点数が0~5点、高くても10点の状態から、50点~60点にする。常に何かを忘れてしまう状態から、10回に8回は忘れ物がない状態にする。薬の副作用が強く、服用できなくなってしまった状態から、薬が飲める

 

モバイルでの表示が52ポイント
モバイル版速度

PCでの表示が81ポイント
pc版速度

一応、平均ですが、まだ改善出来そうな気がします。

ちなみにwordpressでの制作です。

 

では、今日出来立てホヤホヤのampサイトの結果です。

 

https://japanbrainfunctionstrainingcenter.xyz/

 

なんと、モバイルでの表示が91ポイント
モバイル版速度

PCでの表示は98ポイント
pc版速度

おおお!いい感じです。

ちなみに、どちらのサイトも完全レスポンシブです。

ampは構造化データが必要

Google先生が、構造化テストツール

構造化データ テストツール

構造化データ マークアップ支援ツール

ログイン - Google アカウント

を作ってくれているので、それほど難しくなく作れる?かも(嘘)
ええ。苦労しました。二度とやりたくないくらい。
でもね。

構造化

絶対みんなも大変な思いをしている筈!ってことで

えっ内容だって?
しょうがないな〜〜

じゃ上から行くよ

@type

いろいろな種類があるけど、実店舗にお客さんが来る。セミナーをする。ということで、LocalBusinessにしました。

ブログはblog、記事はNewsArticle。企業・団体ならOrganization。種類によって書く内容が大きく変わるから注意!

LocalBusinessで必要なものと、NewsArticleで必要なものが違うってこと。

今回は、LocalBusinessとOrganizationで迷った。。。

name

屋号や社名です。ブランド名はまた別なので注意。サイト名にしてもOKですよ。

telephone

はい。電話番号です。

そうそう、+81を電話番号の前につけて、市外局番の最初の0を取って書きます。海外から日本に電話をかける時と同じですよ。

address

はい、住所です。日本語で入れるべきなのか、英語で入れるべきなのか、真剣に悩んだのですが、日本語にしました。

addressCountryは、日本語NGです。JPの大文字にしてね。

postalCodeは、郵便番号。ハイフンを入れておいたよ。

geo

緯度と経度ですね。グーグルマップから探して入れましょう。

brand

ブランド名を入れます。

alternateName

他に名前があれば、入れる項目。ブランドがアルファベットだったら、読み方を入れておくといいかも。

photo

店舗の写真です。https://schema.org/によると

A photograph of this place.

imageはアイテム(商品やサービスの写真)

openinghours

営業日と営業時間

priceRange

必須ではないのですが、プライス。金額ですね。

url

サイトのurlです。

description

ツイッターカードとかにも、使うものですが、コピペで・・・

founder

創業者です。今の社長という意味ではないので注意。

現在の社長に該当するものが無い(汗)

sameAs

ツイッターやフェイスブックなどのurlを記載します。

mainEntityOfPage

メインのwebサイトですね。

image

商品の写真ってことになっているので、サービスの写真を載っけました。

下層ページなら、パンくず・・・

はい。パンくずですよ。

まだ、やって無いから、ここ見といて・・・

 

Breadcrumb  |  Google Search Central  |  Google Developers

 

フェイスブックやツイッターのカードも必要

まだ、あるとは・・・

OGPってやつです。トップページ用のを載っけておきます。下層ページは違うので・・・

内容は・・・勘弁して・・・

めちゃくちゃ大変

まあ、大変なんですよ。

趣味のサイトでも無い限り、最低限必要なものばかり・・・

ぶっちゃけ、素人には無理。

サイト制作してくれる企業に依頼しても、ここまで書いてないこともあるのが実情。

だって、画面に表示されないところだし、決まってないことが多いし、知らない業者の人だっています。

私のサイト調べて!という方がいらっしゃれば、下記のサイトから問い合わせをしてくださいね。

お問い合わせ