広告

不眠とそうでない人との違いとは!

この記事は約1分で読めます。

不眠などでお悩みの方と
そうでない方の
一体何が違うのでしょうか?

実は、何点かポイントがあるのですが、
その1つに

ご自身の状態にあわせて
脳が対応しているか否か

ということがあります。

どういうことかといいますと

寝ようとしているとき
寝られる人は、
寝る状態に脳がなってくれます。

しかし、
不眠の方は
寝ようとしても
脳が寝ようとしてくれません。

ご自身の意思で
寝ようとしていても、
体が寝ようとしてくれない。

そんな状態です。

正直、あなたがしたいことに
対して
あなたの体が反応してくれないの
ですから、

辛い。

この一言に尽きます。

こうなってしまうのは
過度のストレス
過去のトラウマ
などがあるからです。

もし、不眠かもと
感じたら、
心と脳の関係を考えて
みてはいかがでしょうか?

今回お伝えした情報が
参考になれば幸いです。

日本脳機能トレーニングセンター|Brain Symmetry®️
上記の方々が当センターに依頼する目的試験の点数が0~5点、高くても10点の状態から、50点~60点にする。常に何かを忘れてしまう状態から、10回に8回は忘れ物がない状態にする。薬の副作用が強く、服用できなくなってしまった状態から、薬が飲める