広告

Mac OS mojave で Homebrewをインストールしたらxcode-select: error:エラー対処法と、nodebrew,node.jsインストールまで

Mac
この記事は約5分で読めます。

個人的なメモと記録ですので、一部抜けているかも知れません。

Mac OS mojave にクリーンインストール(全てまっさらな状態にした)して、Homebrewをインストールしようとしたら、エラーが出ました。

xcodeはApp storeからインストールして起動できる状態に

xcodeで メニューバー>Xcode>Perferences

LocationsのCommand Line Tools にバージョンがあることを確認

ターミナルで

xcode-select -v

と入力。ターミナルにバージョンが表示される

ターミナルに

Xcode-select --install

と入力。

インストールしようとしてもエラーになる

で、

Sign In - Apple
Sign in with your Apple ID

にアクセスして、apple ID ログイン!

Command Line Tools (Mac OS 10.14) for Xcode 10.1.dmgを探してダウンロード

Command Line Tools (Mac OS 10.14) for Xcode 10.1インストール

〜〜dmgをダブルクリック

〜〜pkgをダブルクリック

画面表示に合わせてインストール


もう一回、ターミナルに

Xcode-select --install

と入力。

Xcode-select: error: command line tools are already installed, use “Software Update” to install updates

とコマンドに表示された!!

おっ!反応が違う!!

ということで、Homebrewをインストール

Homebrewのサイトに移動して、コマンドをコピー

Homebrew
The Missing Package Manager for macOS (or Linux).

ターミナルにコマンドを入力!!!

「ここまで6時間・・・ツラたん〜〜〜」

インストールが終わったら

brew doctor

とターミナルに入力

Your system is ready to brew.

と表示!!

やったね!

nodebrewのインストール

まだ終わらないよ

次にnodebrewのインストール

ターミナルに

brew install nodebrew

と入力!

インストール終わったら

nodebrew -v

と入力してうまくできているか確認!

node.jsの最新版をインストール

まだまだ続くよ!
ターミナルに

nodebrew ls-remote

と入力

バージョンが表示される。とりあえず最新版のみでOKなので

ターミナルに下記を入力・・・(最新版をインストール)

nodebrew install-binary latest

安定版をインストールするときは、こちら

nodebrew install-binary stable

エラーだ!

Fetching: https://nodejs.org/dist/v11.1.0/node-v11.1.0-darwin-x64.tar.gz
Warning: Failed to create the file
Warning: /Users/awatanabe/.nodebrew/src/v11.1.0/node-v11.1.0-darwin-x64.tar.gz:
Warning:No such file or directory 0.0%
curl: (23) Failed writing body (0 != 1057)
download failed: https://nodejs.org/dist/v11.1.0/node-v11.1.0-darwin-x64.tar.gz

ディレクトリが無いのでエラーが出たので、ディレクトリ(フォルダ)を作成

ターミナルからでなくてもOKだけど、ターミナルでも新規ディレクトリを作成できます!

ターミナルに

mkdir -p ~/.nodebrew/src

と入力!

ディレクトリを作ったので、もう一回最新版をインストールするコマンド

nodebrew install-binary latest

よっしゃ!でけた!!!

ちなみに、安定版をインストールするときは、こちら

nodebrew install-binary stable

有効化

有効化しないと使えないので、

ターミナルに

nodebrew ls

と入力。

バージョンが表示された下に
current: none と表示されるはずなので

ターミナルに

nodebrew use v11.1.0

と入力!(最後は有効化するバージョンを入力)

ターミナルを再起動!

確認のためターミナルに

nodebrew ls

と入力。

current: v11.1.0 などと表示されたらOK!

ターミナルに

echo 'export PATH=$PATH:/Users/xxxxx/.nodebrew/current/bin' >> ~/.bashrc

と入力。
xxxxxの所は、ターミナルで入力する $ の前部分を入れる。(ホームディレクトリ名)

ターミナルを再起動

ターミナルに

nodebrew ls

と入力

-bash: node: command not found

と表示されたら、

.bash_profile がないはず・・・
そもそも.bash_profileは最初は無いので、作る必要ある

bash_profileがあるかどうか?

ターミナル

cd ~
ls -al

と入力すると、ファイルやらディレクトリやら表示されるので、.bash_profileを探す

なければ作る

ターミナルに

touch .bash_profile

と入力

ls -al

で確認

.bash_profileを編集

ターミナルで開いて編集してもいいけど、面倒なので、macで隠しファイルを表示できるようにして・・・

macで隠しファイルを表示

ターミナルで

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

Finderを一度終了するためにターミナルに次のコマンド

killall Finder

Finder起動!よし見える!

.bash_profileをテキストエディタとかで編集

if [ -f ~/.bashrc ] ; then
. ~/.bashrc
fi

を入力して保存!

ターミナルを再起動

ターミナルに

nodebrew ls

と入力

バージョン情報が表示されたらOK!