広告

質問が人生を左右する

マインド
この記事は約1分で読めます。

質問が人生を左右する
という内容の本が
売れていますが

発明王のエジソンも
大勢の方が
質問の大切さを知っています。

その質問の中から
不安やパニックを変化させるために

逆に悪化してしまう可能性があるものに

もし・・・
仮に・・・

という質問があります。

悪化させる代表例として

もし、悪化させたらどうなる?
もし、パニックが起きたら・・・
仮に、不安で行動できなくなったら

このように悪化させるものは
ネガティブな結果をイメージさせる
ものです。

逆に、

もし、悪化したらどうしたらいい?
もし、パニックが起きたら、まず何をする?
仮に、不安で行動できない状態でも何ができる?

言葉は似ていますが、
悪化させる質問と
方向性が違います。

この方向性の違いが
不安やパニックを改善させるかどうか
変わってきます。

つい、毎日のようにしてしまう
自分自身への質問。

見直してみましょう。

<ご案内>
セミナーの詳細はこちら
↓↓↓

日本脳機能トレーニングセンター|Brain Symmetry®️
上記の方々が当センターに依頼する目的試験の点数が0~5点、高くても10点の状態から、50点~60点にする。常に何かを忘れてしまう状態から、10回に8回は忘れ物がない状態にする。薬の副作用が強く、服用できなくなってしまった状態から、薬が飲める

【個人セッション(体験施術)の詳細はこちら】

日本脳機能トレーニングセンター|Brain Symmetry®️
上記の方々が当センターに依頼する目的試験の点数が0~5点、高くても10点の状態から、50点~60点にする。常に何かを忘れてしまう状態から、10回に8回は忘れ物がない状態にする。薬の副作用が強く、服用できなくなってしまった状態から、薬が飲める